フレル朗読劇朗読劇❌呼吸する朗読

9月8日の夜、新大阪にて宮澤賢治の朗読会をします
もともと企画発案のこいちゃんが、京都で宮澤賢治の朗読会をやりたいと言ってくれて
そこから始まりました
西成でやっていたフレル朗読劇のメンバーもやればおもしろい!と思いついて
一緒に発表することになりました
京都で2週間に一度行われる「呼吸する朗読」チームと
大阪西成でひと月に一度行われる「フレル朗読劇」チーム
同じ宮澤賢治を読んでいても全く違う世界が展開されて行きます
どうぞその目で確かめに来てください

よかったらもう二度とないこの初舞台、観に来てやってください
すごいものが観れると思います

それは一人一人が毎日いろんなことに悩みながら
生きぬいている声です

その声に必ず出逢います
保証します

この両チームは誰も裏切りません
生きている声を出します

岩橋
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

JUGEMテーマ:朗読・リーディング

出 演:フレル朗読劇×呼吸する朗読
日 時:9月8日(土) 
    18時半 開場  
    19時  開始
    20時半 終了予定
会 場:西町甲東会館(大ホール)
    大阪市淀川区西中島7-10-14
参加費:無料
定 員:20名

西町甲東会館(新大阪)へのご案内
住所:大阪市淀川区西中島7丁目10-14
電話:06-6395-0483


 宮沢賢治は実に不思議な作家です。黙読をすると全く言葉が入ってこないのに、声に出して読むと、言葉に生命が宿り情景が動き出します。独特のリズムと言語感覚を持った天才。稽古を通して、そんな宮沢賢治の感性に触れ、賢治が思い描いた、豊かなイーハトーブの世界に出会ってきました。今回は、表現教育家の岩橋由利さんのご提案で、大阪で活動する「フレル朗読劇」の皆さんと一緒に宮沢賢治の作品を読む朗読会を開くことになりました。「フレル朗読劇」と「呼吸する朗読」は地域も年齢も雰囲気もまったく違います。その違いによって、面白い空間ができるのではないかと思います。
                  呼吸する朗読 小石原智宏



「朗読劇をやり始めて初めくらいの頃、宮沢賢治の文章は極力避けていました。
意味がわからないし、自分の感情をどう表現していいかもわからなかったからです。
それでも読んでいくとある恍惚な時間が訪れることがあり、いったいこれはなんなのだろうかと不思議に思っていました。

昨年こいちゃんとの1泊2日の朗読企画で作品候補に宮沢賢治の「やまなし」が入っていました。選ぶつもりが全然なかったのに、WS当日の朝なぜかやまなしをコピーして最後の発表作品に選んでいました。

そして今年、こいちゃんから正式に宮沢賢治の朗読劇の発表会をやってみたい!
と提案がありました。
その時初めて私は図書館で宮沢賢治の全集を借りて読み始めました。

「これらのわたくしのおはなしは、みんな林や野はらや鉄道線路やらで、虹や月あかりからもらつてきたのです。ほんたうに、かしはばやしの青い夕方を、ひとりで通りかかつたり、十一月の山の風のなかに、ふるへながら立つたりしますと、もうどうしてもこんな気がしてしかたないのです。ほんたうにもう、どうしてもこんなことがあるやうでしかたないといふことを、わたくしはそのとほり書いたまでです。(中略)なんのことだか、わけのわからないところもあるでせうが、そんなところは、わたくしにもまた、わけがわからないのです。」

注文の多い料理店の童話の序に書かれているこの文章を読んだ時に、いっぺんにやられてしまいました。
そうか、書いている作者もわからないで書いてるんだ!
ならばこれは身体を通して音にして、そこから自分の中に何かが沸き起こったり、
声として外に出た時に何かと融合していくのを待てばいいだけなのだ。と腹が決まりました。

訳がわからないことを訳がわかるように稽古するのではなく、訳がわからないことをそのまま扱えるような耐性を持つ、そのことによってひとりひとりの存在が浮き彫りになっていくことを目指しました。

だからこれは、言い訳です。
訳がわからないことをそのままにやってみますよ。
だってあの宮澤賢治ですらそうだったんですから。
どうぞ、その訳のわからなさを楽しんでもらえると嬉しいです。
そして願わくば、今日来られたみなさまが、「訳がわからないけど、口にちょっと賢治の言葉を含んでもいいかも」と少しでも思ってもらえるとうれしいです。
                               
表現教育家 岩橋由利



【会場へのアクセス】
JR新大阪駅からは1階正面口を出て徒歩6分です。
地下鉄御堂筋線新大阪駅からは7番出口/南改札口から徒歩4分です。

【道順案内】以降は´△箸發貌韻呼蚕腓任后

JR新大阪駅からは、新幹線なら南改札、JR在来線なら東改札口から、新大阪駅の1階へ降りて駅の正面口を出て右へ歩く。
JR高架をくぐり、その後、右折。地下鉄御堂筋線の高架をくぐる。
地下鉄の高架をくぐる途中に地下鉄の南改札口がある。南改札口を右手に見ながら直進するとファミリーマート西中島7丁目店がある。
ファミリーマートを右手に見て歩き、最初の角を右折。そのまま歩くと、道の左側に西町甲東会館がある。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode