第14回 朗読劇グループ ことの葉 公演

今年も朗読劇グループことの葉の公演を行います
今年は朗読に近い朗読劇として「丹生都比売」を選びました

皆に影響を与える力を持つ、ということは自分の中の何かを売り渡していくことで、
それはとても魅力的な何かを放っていながら、とても空虚でもあるのだと
主人公の草壁皇子の視点で語られていきます

...

和歌山のチームは池澤夏樹さんの短編です
ほんの数ページの短編ですが、
失意の底に落ちている人が浮上していくきっかけとは
ほんの少し視点をずらすこと
と教えてもらった小説でした

どちらもとても静かで寝てしまうくらい
夢うつつの中で寝ながら聴いてほしいなと思います

 

第14回 朗読劇グループ ことの葉 公演

時:平成28年1月31日(日)14時開演(13時半開場)
場:貝塚市山手公民館1Fホール
入場無料

演目:
  丹生都比売(におつひめ)   梨木 果歩 作
    壬申の乱にまつわる、悲運の草壁の王子の物語

  贈り物   池澤 夏樹 作
    沈んだ心の主人公に思いがけない贈り物の出逢いが・・・
 
  ぜつぼうの濁点  原田 宗徳 作
    主のもとを去った濁点の行く咲は・・・

演出:
   岩橋由莉
   秋本日紗依(ぜつぼうの濁点)

出演:
   朗読劇グループ ことの葉
   和歌山・本のよみあわせ会



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode